先輩社員の声

不慣れな土地での営業活動で
人脈づくりの大切さを知る

包装材料部門

衣奈 孝俊

  • 名古屋支店営業グループ 包装材料チーム
  • 2012年4月入社
  • 大学院法学研究科(博士課程前期課程)卒業
  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 先輩社員の声
  4. 包装材料部 衣奈考俊

志望動機

就活の際、当社の自由な社風が印象に残り入社を希望しました。特に商社にこだわりや憧れを持たなかった分、理想と現実のギャップに悩むことも無く、フラットな気持ちで仕事に臨めたため、結果的にベストな選択だったと思っています。

これまでのキャリア

最初に配属となったのは、地元・大阪本社の包装材料チームでした。仕事にも慣れ、商社マンが板に付いてきた入社2年目のある日、名古屋支社に包装材料の専任を置くことになり、適任者を探していた上司とたまたま目が合ってしまいました(笑)。そのことから名古屋勤務を打診され、現在に至っています。


名古屋赴任で改めて人と人との
つながりの重要性を実感

入社以来、携わっているのはフィルム原紙の販売です。用途は食品、薬品、衛生用品などのパッケージ向け。当然、販売先の業種も多彩で、例えば、取引単位についても、m、連、㎏などお客様によって異なることもあり、煩雑な面もあります。だからこそ取り扱う商品知識はもちろん、個々のお客様の業務知識も求められています。

そもそも私が名古屋へ赴任したのは、中京地区でのシェア拡大のためでした。この地域は地縁、血縁が強く、新規参入が困難であるという噂も耳にし、着任当初は不慣れな場所での営業活動で戸惑いもありました。しかし、大阪勤務の頃から懇意にしていただいていた取引先の担当の方から自社の工場をご紹介いただいたことや、東京や大阪の上司や仲間の協力もあり、この3年余りでお客様からのお力添えもあり販売を拡大させることができました。多くの方々に感謝しています。

商社というと価格交渉など駆け引きがメインでドライなイメージを持たれがちですが、ビジネスの最前線では人と人とのつながりコミュニケーションが重要であることを改めて実感しています。


社内、パートナーとの連携で
大手市場開拓に挑む

名古屋を拠点とした顧客開拓は、まだ足場を固めたところです。今後は中京地区に本社を置く大手企業をターゲットに営業活動に力を入れるつもりです。
全国に工場や事業所を展開している企業をお客様にできれば、当社の各地域で活躍する包装材料チームの販売促進にも貢献できるはず。ただ、個人の力には限界があります。
当社は技術や商品知識に長けたプラスチックのエキスパートから業界の情報通、商才に長けた者、コミュニケーションの達人など多彩な人材に恵まれています。

このような仲間たちとパートナー企業や一部のお客様企業なども巻き込んで、何かおもしろい企てを実現できたら最高ですね。
そして、大きなビジネスチャンスを掴みたいと思っています。

page top