『永く使っていただく』製品開発

製品設計・生産技術・材質選定

十年急須 / 自動車保安重要部品メーカーのものづくり

『10年10万km』、それだけ長く乗ってもらえる耐久性を目指して自動車はつくられていると言われますが、2万~3万個とも言われる、大小さまざまな部品によって自動車は構成されます。その中でも特に厳しい品質が求められる保安重要部品を、㈱鈴木化学工業所様では製造しています。

創業以来、プラスチックの加工技術・部品生産技術・品質管理ノウハウを培ってきた鈴木化学工業所様では、「自分たちの作ったものの評価をダイレクトに感じる」ため、数年前より自社製品の開発・製造も行なっており、「Afterコロナ生活を楽しくする商品をつくりたい」という思いから開発されたのが『十年急須』です。       

十年急須には、鈴木化学工業所様の『永く使っていただきたい』という思いと、「軽くて割れないモダン急須」という商品コンセプト、そしてデザイナーの星野泰漢氏による意匠・機能アイデアが吹き込まれています。

そのデザインコンセプトは、鈴木化学工業所様のプラスチック溶着技術をはじめとする加工技術や、自動車部品開発で培われてきた応力解析・強度試験などのノウハウを活かした部品設計により具現化され、長年の部品製造経験が誇る生産技術力により、高品質なプラスチック製品として生み出されています。

十年急須に関する詳細はこちら

十年急須は、茶こしの部分を除いて全てプラスチックで作られていますので、「永く使っていただく」「軽くて割れない」商品にするためには、どういったプラスチックを選ぶかはとても重要です。

鈴木化学工業所様では、強度・耐熱性・透明性などの優れた物性と、哺乳瓶に使われるほどの安全性を評価され、十年急須にイーストマンケミカル社の「トライタン」を採用いただいています。

安心安全で高透明なプラスチック素材【トライタン】についてはこちら

持続可能な社会への転換の中で、減容化・リサイクル・バイオマス素材といった、環境負荷を低減するプラスチック資源の活用技術がありますが、『永く使っていただたく』ことを考えた製品開発は、技術のみならず、我々の資源への向き合い方も進歩させる大切なアプローチだと考えます。

plaplat®は、サステナブルな取組を検討される企業様を、プラスチックソリューションでご支援いたします。

サステナブルソリューションTOPへ戻る

お気軽にお問い合わせください

ご質問ご要望などはこちら