ごあいさつ

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. ごあいさつ

「はたらく」と「あきない」で取引先と社会に貢献

1975年プラスチック包装資材の販売会社としてスタートしたナガセプラスチックス。以来40年余、現在では「樹脂原料」「フィルム・シート」「加工製品」まで、プラスチックに関連する川上から川下までの商品とサービスを一貫して提供する会社に成長しました。

日本のプラスチックマーケットは海外との競合や多様な技術革新によってニーズの変化に直面しています。サプライヤーはより効率的な生産・供給を望み、一方で、お客様は生き残りをかけた細やかな差別化戦略や魅力的な新製品開発を期待しています。

ナガセプラスチックスは、このお客様とサプライヤーのニーズのギャップを埋めるために更には、新しい市場の開発に有用な提案を行うために、NAGASEグループの研究・製造・物流ネットワークを最大に活用し、グローバルにその期待に応えて参ります。

商社の「商」は「あきない」新規事業の提案やビジネス創出によってお客様を”飽きさせない”こと。ソリューション提案や社会への貢献によって傍々(はたはた)を楽にさせる「はたらく」。

ナガセプラスチックスは「現状の改善と新しい事業の提案」を続けることで「世界一のプラスチック専門商社」を目指します。「はたらく」と「あきない」で取引先と社会に貢献する会社。ナガセプラスチックスを今後とも宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長
中野 貴夫

page top