お電話によるお問い合わせ

03-3661-2471

受付時間 9:00~17:15 (平日)

プラスチックを活用した、ものづくりのイノベーションを推進する NPC 3D Business

3Dプリンタの活用シーン・メリット

3Dプリンタは、試作・組立検証から最終製品の造形まで、すぺてのプロセスで活躍します。

  • モックアップ(試作品)

    イメージや構造、設計通りに部品の取り付けが可能かどうか確認することができるため、関係者、顧客へアイデアをより正確に伝えることができます。

  • 治工具

    治具を同精度、かつ短納期で製作でき、追加工や設計変更にも柔軟に対応可能。組立ミス撲滅と生産効率の向上に貢献します。

  • 射出成形に用いる型に利用できます。短期間、低コストで製作することが可能です。

  • 最終製品

    「何でも作れる」利点を活かし、特注品、少量生産品、交換部品の製造に対応ます。型の製作工程が不要になり、製作コストの削減、製作期間の短縮が可能です。

  • 開発期間とコスト削減

    すぐに試作品を作ることが可能なため、試作・評価がスムーズになり、開発期間とコストの削減が可能です。

  • コミュニケーション活発化

    現物のモデルを手に持って確認でき、感触や操作性を確かめられます。アイデアを伝える方法として有効です。

  • 設計品質の向上

    精密な試作品で生産品質の向上はもちろん、組立・検査を重ね、生産プロセスの改善にも貢献します。

  • 機密性の向上

    内製化により外注が不要になるため、設計・技術情報の漏えいリスクを低減します。

NPC 3D Business

「3Dプリンタ」×「プラスチックのスペシャリスト」の組み合わせが新たな価値を創造し、
次世代のものづくり環境を創出します。

  • 世界シェアNo1.
    ストラタシス製
    3Dプリンタ

    3Dプリンタの先駆者として、世界市場でトップシェアを誇るストラタシス社は、技術革新とマーケットの拡大を担ってきた実績で世界から認められています。

  • プラスチックのスペシャリストが
    モノづくりを
    トータルサポート

    プラスチック専門商社ならではの材料動向への豊富な知見や提案力により、3Dプリンタを活用したものづくりをサポートします。

  • 世界に躍進する
    NAGASEグループによる
    サービスネットワーク

    世界に多数の販売・サービス会社、製造・加工会社を展開するNAGASEグループ。これらのサービスネットワークを活用した、グローバルな調達体制を確保しています。

造形方式と選び方

用途に合わせて選択できる造形方式

  • - PolyJet方式 -

    超微細造形を実現
    インクジェット方式の3Dプリンタ

    高精度、高解像度で豊富な質感。機械部品の設計確認・勘合確認や意匠・デザインの確認に活躍します。

    PolyJet方式 一覧
  • - FDM方式 -

    耐久性や耐熱性に優れた高性能なモデルを造形熱溶解積層方式の3Dプリンタ

    実製品と同素材で造形。強度・柔軟性・耐熱性が必要な試作ができ、最終製品・冶工具の製作も可能です。

    FDM方式 一覧

PolyJet方式

PolyJet方式は、紙に印刷するインクジェットプリンタと同様のプリント構造を持つ造形方式です。積層ピッチも以上に薄い(最小14ミクロン)ため、
表面の質感が滑らかで、微細で複雑な形状のプロトタイプモデル、部品、ツールの造形を得意とします。

  • Objet30 Prime

    12種類の材料に対応したデスクトップタイプ3Dプリンタ

    業界最高クラスの積層ピッチ14 μを実現した超高精度デスクトップタイプの機種。12種類のマテリアルにより、柔軟性や生体適合性などのニーズにも対応します。

    • 造形サイズ(X,Y,Z)

      294mm x 192.6mm x 148.6mm

    • 積層ピッチ(Z軸)

      最小 14μm

    • 本体寸法

      (W)825mm x (D)620mm x (H)590mm

  • Objet3 Eden 260VS

    水に溶けるサポート材にも対応した3Dプリンタ

    高精度のラピッドプロトタイピングが実現可能な機種。コンパクトな設計で、オフィス環境にも最適。水溶性サポート材(ソリュブル)に対応しているため、非常に繊細でデリケートなモデルでも、細部まで手間をかけずに除去することが可能です。

    • 造形サイズ(X,Y,Z)

      255mm x 252mm x 200mm

    • 積層ピッチ(Z軸)

      最小 16μm

    • 本体寸法

      (W)870mm x (D)735mm x (H)1200mm

  • Objet260 Connex3

    デジタルマテリアルカラーに対応 3Dプリンタ

    3種類のカラー専用樹脂(シアン、マゼンタ、イエロー)を「デジタルマテリアル」でミックスして造形することで、鮮やかな46色のカラー造形が可能。カラー樹脂とゴムライク樹脂や透明樹脂をミックスさせると硬さや透明度の調整が可能で、デザインや機能性確認などの試作品の制作に最適です。

    • 造形サイズ(X,Y,Z)

      255mm x 252mm x 200mm

    • 積層ピッチ(Z軸)

      最小 16μm

    • 本体寸法

      (W)870mm x (D)735mm x (H)1200mm

  • J750

    マルチマテリアル・フルカラー

    6機種の樹脂材料を一度に噴射するマルチマテリアルフルカラーの機種。 CMYKW(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック、ホワイト)の樹脂を組み合わせて36万色以上の鮮やかなカラーの再現と透明材料やゴムライク樹脂をプラスすることで透明度や硬さの調整が可能。完成品と同等の試作品の製作に最適です。

    • 造形サイズ(X,Y,Z)

      490mm x 390mm x 200mm

    • 積層ピッチ(Z軸)

      最小 14μm

    • 本体寸法

      (W)1400mm x (D)1100mm x (H)1260mm

FDM方式

FDM(熱溶解積載法)方式は、ストラタシスが特許を取得した方式で、ヒーティングノズルを制御して積層する造形方式です。
フィラメントの種類もABS樹脂をはじめ、PC,PA樹脂等のエンプラ樹脂をPEI樹脂等のスーパーエンプラ樹脂も
使用できるため、高耐熱、高強度のモデルの造形を得意とします。

  • uPrint SE Plus

    お手頃価格のプロフェッショナルモデル

    3Dモデリングプロセスを完全に制御できる機種。高速かつ細微な3Dプリンタが可能になる2設定の積層ピッチを搭載。材料は、ABSplus9色が使用可能です。

    • 造形サイズ(X,Y,Z)

      203mm x 203mm x 152mm

    • 積層ピッチ(Z軸)

      254μm - 330μm

    • 本体寸法

      (W)660mm x (D)670mm x (H)800mm

  • F170

    多機能でインテリジェントなソリューションを実現した
    プロフェッショナルモデル

    ストラタシスF170は、パワフルなFDM テクノロジーと、デザインからプリントをサポートするGrabCADソフトウェアを融合し、素早く低価格に作製できるコンセプトモデルから耐久性の高いパーツまで、あらゆるプリントを可能にします。モデル材は、PLA、ABS-M30、ASAの3つのモデル材の選択ができます。サポート材は除去が容易なソリュブルサポート材に対応。複数の積層ピッチや造形サイズを選択可能です。

    • 造形サイズ(X,Y,Z)

      (X)294mm x (Y)192.6mm x (Z)148.6mm

    • 積層ピッチ(Z軸)

      14μm - 28μm - 36μm

    • 本体寸法

      (W)825mm x (D)620mm x (H)590mm

  • Fortus 380mc / Fortus 450mc

    操作性と造形スピードをアップ次世代3Dプリンタ

    スピード、性能、精度において高いレベルの造形に対応。治具、取付具、金型、最終製品、部品や、厳しい試験にも耐えられる機能プロトタイプの製造が可能。Fortus 380mcは、7種の標準およびエンプラ樹脂(PC,PA)が使用可能。Fortus450mcは、9種の標準およびエンプラ樹脂(PC,PA)、スーパーエンプラ樹脂(PEI)が使用可能です。

    • 造形サイズ(X,Y,Z)

      380mc : (X)254mm x (Y)254mm x (Z)305mm
      450mc : (X)406mm x (Y)355mm x (Z)406mm

    • 積層ピッチ(Z軸)

      127μm-178μm-254μm-330μm

    • 本体寸法

      (W)1270mm x (D)902mm x (H)1943mm

簡単なことでも、まずはお気軽にご相談ください。

お電話によるお問い合わせ

03-3661-2471

受付時間 9:00~17:15 (平日)

業界活用事例

3Dプリンタは各種の製造現場や業界で最終製品の製造に活用されています。

  • 自動車分野

    コンセプトモデル、デザイン検証、製造ラインにおける組立・検査用治具など

  • 医療分野

    手術のシミュレーション用モデル、医療器具のモデル・製造サージカルガイドやフージョンケージ、インプラントなど

  • 機械・運搬分野

    組立・取付治具、ストック部品、運送用パレットや固定治具、ロボットアームなど

  • 一般消費財分野

    家電、スポーツ用品、おもちゃなどのモデル・部品など

  • 飲料・容器分野

    ボトルのデザイン検証、ブロー型

  • 金型分野

    射出成形金型

事例 Pick Up

  • 自動車業界

    自動車の設計・製造には欠かせない3Dプリンタの活用

    自動車業界の大手メーカーやその部品を供給している部品メーカーなどは、以前から自動車の設計と製造部門において3Dプリンタの導入の加速が予見されていました。特に樹脂ベースの部品の場合にこの傾向は3Dプリンタ導入の追い風となって、現在では設計の段階から様々なさまざまで3Dプリンタが活用されています。

  • ファッション業界

    3Dプリントで制作した12足のシューズをクチュールショーで披露!

    イリス・ヴァン・ヘルペン(Iris Van Herpen)のクチュールショー『Wilderness Embodied』で、パリ・ファッション・ウィークの有名なキャットウォークに3Dプリントによる12足のシューズが登場し披露されたことを発表しました。オランダの有名デザイナーであるイリス・ ヴァン・ヘルペンおよびレム・D・コールハース(Rem D Koolhaas)と協力して、ストラタシスの3Dプリンタで、自然の要素をモチーフにし、ファッションデザインの可能性を拡げる複雑な形状のシューズを多数製作しました。

  • 医療業界

    3Dプリンタで製作した医療用補助器具が少女の夢をかなえる!

    関節拘縮症のため自分の腕を自由に動かすことができない少女にとって、子供用の金属の補助器具でも大きすぎて装着は困難でした。小児病院の研究者は、それらの補助器具の部品を縮小して3D-CADで設計し直しカスタマイズされた小型の部品を3Dプリンタで製作。これらを組み立てた補助器具を使って、少女は初めて腕を上げることができました。

  • スポーツ用品業界

    素晴らしいアイデアが空高く舞い上がる

    世界のほぼすべての国で革新的な最先端のスポーツシューズのアパレルやアクセサリーを提供することは決して小さな偉業ではありません。 しかし、世界中で170以上の子会社および40,000人以上の従業員をかかえるアディダスグループはまさにそれを行っています。アディダス、リーボック、テーラーメイドの商品名で継続的に製品を改良するために、この創業80年の会社は、デザイン、開発、製品プロセスを継続的に変革するために最新の技術を常時注視しています。

簡単なことでも、まずはお気軽にご相談ください。

お電話によるお問い合わせ

03-3661-2471

受付時間 9:00~17:15 (平日)